S邸
 古民家のような新しい家

■木造 
・2階建て 床面積112u

日本の古い家がもつ、光と陰、庭と縁側と室内空間のつながりを取り入れた住まいです。室内は落ち着いた空間となるよう暗めにして、格子や障子やデザインされたガラスから入り込む光の美しさを楽しみます。建具以外の材料は全て新しい材料を使い仕上げ、平面プランはシンプルで機能的となっています。庭はもみじを主体にまとめ、一つ一つのしつらえには住まう人の愛情が表れています。

外 観







   1/13 Top page Work1